1. 安全日のきれい系人妻と生中出し

29歳の人妻は締まりがよくって

今日は安全日だから・・・と言われ!
7年ほど前から出会い系はちょくちょくやっていました。

メールでやりとりして会うまでのドキドキがたまらなくいいのです。

あるとき、自宅から電車で30分くらいの29歳の人妻と気が合い、

携帯番号と写メを交換しました。

写メを見ると思ったよりも美人だったので

すぐに会いたいとメールするとOKしてくれました。

土日以外の昼間なら大丈夫というので、私は平日が休みなのも好都合です。

彼女の名前は明美さん。会ってみると、写メよりもっときれいな人でした。

胸も大きくてDカップはあるでしょう。

私はすっかり気に入ってしまいました。

明美さんもすでにその気らしく、

車の中でスカートをまくりあげてショーツの脇からおマ○コをなぞると

足を広げて触りやすくしてくれます。

そのまま指を入れると腰をくねらせて早くも悶えていました。

彼女は明らかに上のランクの女でした。

こんないい女をほっとく旦那さんの気がしれません。

だけどそのおかげで、こうして私がいただけるのですからありがたいものです。

「今日は安全日だから・・・」

と言われ、生で挿入させてもらいました。

こちらからお願いしようと思っていたところ、渡りに船です。

明美さんの膣は子供を2人産んだとは思えないほど締りがよく、

私はすぐイキそうになりました。

久々の生ハメはさすがにききますが、ここでイクのはチョット早すぎます。

まだ明美さんをイカせてないし・・・などと考えていたら、

「イキそうなんでしょ。このまま中でイっていいですよ」

と天使のようなお言葉が。

出会いまでのドキドキ感がたまらない ⇓

私は激しくラストスパートして、彼女の奥深くにドクドクと射精しました。

家では子供がいるから声も我慢しなければならず、ストレスが溜まっていたのでしょう。

射精したあと乳房を中心に丁寧に愛撫してあげたら、

絶叫しながら二度も絶頂を迎えていました。

終わった後、あそこをやさしくテッシュで拭いてあげました。

ピンク色のところから、ドロドロと白い液体が流れてきていました。

その後も何度か、安全日の明美さんと会って

若くてプリプリの肉体と、締まりのいいあそこを楽しませてもらいました。

関連体験談