1. 感度のいいオマンコ2回戦ハメまくり

ふくよかなオッパイの感触が僕を・・・

色白の結衣の肌は泡の白さと同化して!
感度のいい肉体をむさぼる!

26才の結衣には、別れかけの彼氏がいたようだ。

彼氏は高校の同級生らしいんだけど、

大学を出てから定職にも就かずブラブラしていて、

将来のことを真剣に考えてくれないとボヤいていた。

結婚しようとは言ってくれてるらしい。

だけど、フリーターでは先が不安で、結衣はどうしようか迷っているらしい。

そんな不安などが出会い系サイトを始めるキッカケらしい。

だからといって、出会い系で相手を探すオンナもどうかと思うけど。

それで僕が結衣とエッチできるチャンスができたんだから、そこは言わない。

結衣のオッパイはふくよかでかわいかった。

揉むと柔らく、肌のなめらかな感触を手のひらに感じる。

オッパイ好きの僕にはたまらない気分だ。

揉んでるうちに乳首が立ってきて吸い付いたら

体をビクンビクン震わせてアンアン言い出したからびっくりしたよ。

すんげー感度いいんだよな。

これはイカせまくってヒーヒー言わせてやろうと 俄然ハッスルしちゃったよ。

女の子をイカせるって、達成感があっていい気分だもんな。

片方の乳房を揉みながらもう片方の固くなった乳首を指でつまんだり

ピンって弾いたりすると、背中をしならせて喘ぐんだよ。

それがかわいくってたまんない。自然、僕のも勃起する。

このサイトで結衣とエッチした ⇓

結衣は色白で、青い血管が透けて見えそうなくらい肌がきれいなんだけど、

感じまくってるからすでにホッペは真っ赤になっていた。

目を閉じてうっとりしている彼女の顔を見ていたら、

唇は半開きで眉毛が中央に寄ったり離れたりしている。

感じてるときの女の顔って見ていて飽きないよ。

思わず無防備の唇に吸い付き、舌と舌をからませる。

服を全部脱がせてオマンコに触ったら、もう濡れ濡れで大変な状態。

そこに口をつけて舐めようとすると、

「やだ、やだ」

と股間を両手で押さえてかわいく抵抗する。

その手をつかんで頭の上まで持って行ってバンザイの格好をさせて、

それからワレメに口をつけてベロベロ舐め回してやった。

そしたら結衣のやつ、のけぞりながら腰を振り

ギャンギャン泣き喚いて喘ぎまくったよ。

これほど感じやすい女も珍しいな。

ピンクのワレメをいい加減舐めまわした後、グチョグチョになったオマンコに

正常位で挿入したら、もう入れただけであーっ、あーってうるさいくらい。

チンコの亀頭のところまで浅く入れマンコの感触を味わいながら乳首を舐めまわす。

その後、根元まで入れて一気にピストンしたら背中に腕をまわしてしがいついてきた。

「あっ、あっ」

って耳元でうるさいくらい喘いでいたけど、

そのうち体がピンって伸びて、ガタガタ痙攣してイってしまった。

オマンコが痙攣してチンコが 僕はまだ終わってなかったから続けて腰動かしてたらまたイって、 結局僕が出すまでに3~4回イっていた。

結衣は立てないと言うから僕だけシャワーを浴びて、

戻ってから今度はぐったりした結衣を裏返しにしてバックから入れたら、

「許して、許して」

と言いながらまたイった。

彼氏と長いから、すっかり体が開発されてんだよな。

これからも会おうって言ったら、小さく「うん」ってうなづいていた。

当分の間、この感度のいい体を楽しませてもらおうと思ってる。

だから出会い系はやめられない!

関連体験談