1. 淫乱な人妻と2回戦

香苗は淫乱な人妻で

ブラを外すと綺麗な乳首が!
出会い系には男を欲しがる人妻が集まってるんでしょうか。

私は何度かいい思いをしたことがありますが、

その中でも忘れられない女のことを書いてみましょう。

その女は香苗といって私と同じ32歳でした。

香苗の夫は出張が多く、彼女はひとりで過ごすことが多いそうです。

出会い系にはまったのもきっとさみしかったからでしょう。

香苗は会ってみるとごく普通の、どこにでもいるような人妻でした。

生理不順の治療のためピルを処方してもらっているらしい。

特に浮気をしそうな感じでもありません。

どちらかというと地味なタイプなので、香苗が淫乱だと知ってからは、

人は見かけではわからないものだとつくづく思います。

香苗は私に夫婦の愚痴をこぼしましたが、

それは私には香苗が出会い系で浮気する言い訳のように聞こえました。

もちろんそんなことを咎めたりはしません。

彼女が怒って帰ってしまったら元も子もありませんから。

私の目的は、何でもいいから目の前のこのおいしそうな体をいただくことなので、

正直それ以外のことはどうでもいいのです。

ラブホテルで裸にすると、香苗は真っ白な新品の下着をつけていました。

これが彼女の決意の表れのようで、私にはそれがかえって痛々しく見えました。

適当に使いこまれた香苗の体は私の愛撫にいい反応をしてくれました。

ブラを外すと、出てきた乳房は小ぶりながら乳首がきれいなピンク色をしています。

張りのある乳房を手のひらで揉むと、早くも熱い息を漏らしていました。

パンティを脱がすと股間はもうヌルヌルで、何の抵抗もなく指が入ります。

指を2本入れて出し入れすると、「あっ、ああっ」と太い声を出し、

私の腕をつかんで悶えていました。

よほどストレスが溜まっていたのでしょう。

香苗は、

「おう、おう」

と低く喘ぎながら、私が射精するまでに何度もイっていました。

香苗はピルを飲んでいるので妊娠の心配はありません。

私は心置きなく彼女の膣の中に精液をぶちまけてやりました。

私が射精してシャワーを浴びると、香苗がフェラチオしてくれます。

ペニスが回復すると、今度は私の上にまたがって自分で腰を揺すり始めました。

⇓ ヤリメの若い人妻と即出会い ⇓

ものすごい勢いで香苗の腰が前後、左右、上下に複雑に動いています。

もし最初にこの体位だったら、私は3分も持たなかったでしょう。

でも一度終わっているので少し余裕でした。

香苗が何かを我慢するような表情になったので下から手を伸ばして乳房を揉んでやると、

「あっ、あっ、イクう!」

香苗は絶叫しながらエクスタシーを迎えていました。

それからは堰を切ったように何度もイって、最後は「一緒にイって、お願い!」とせがまれ、

下から突き上げながら私も彼女と同時に果てていました。

淫乱な香苗とはそれから2度ほど会った。

残念なことに、その後こちらからメールしても音沙汰なしだ。

ほかの男に抱かれているのだろうか。

関連体験談