1. ロリ系の女の子にフェラされて顔射

挿入よりフェラが大好きな女の子

あまりの気持ちよさに精液を大量放出!
この前出会い系で会った女の子は

挿入されるのはあまり好きではないけど、フェラが大好きだと言っていた。

名前はユキ。

会ってみるとまだあどけない顔立ちで、23歳には見えなかった。

体も小柄で胸もちっちゃくて、

髪をツインテールにしたら中学生に間違われそうなほどのロリ顔。

若干ロリの入った僕はもう落とすっきゃないと頑張って、

ラブホに連れ込むことに成功した。

見かけは子供みたいでも、出会い系やってるくらいだから、

ひととおり何でも経験済って感じだった。

いや、ひととおり以上かな。とにかくフェラが抜群だった。

僕の顔を見ながら右手で硬くなったペニスを握り、

先っぽに唇をかぶせてズルズルっと勢いよく根元まで唇を走らせる。

顔にかかった髪をかきあげる仕草が何ともいえず色っぽかったな。

ユキはいったんチンコから口を離して、僕の上半身を愛撫し始めた。

胸に顔を近づけて乳首を吸ってくる。

最初のくすぐったさがそのうち震えるような快感に変わって、

乳首を舌でレロレロされるとそれが股間に響いてくる。

⇓ ロリ系のユキと知り合ったサイト ⇓

男でも乳首が感じるとはこの時初めて知った。

自分でやっても感じるので、病みつきになりそうだ。

ユキは乳首を愛撫しながらも、チンコを握ったままゆるやかにしごいている。

僕の乳首で遊んでいた舌が今度は脇腹をくすぐり始めた。

舌先は腹筋を斜めに舐めてへその下にまわり、真下におりていく。

もう僕は咥えてもらいたくてたまらなかった。

彼女の舌先は股間への移ってくる。

太ももの付け根を舐められると、声が出そうなほどの快感が駆け抜ける。

チンコの裏に回った舌先は袋を舐め、袋ごと玉を口に頬張って

「んまんま」されたときは、飛び上がるくらい気持ちよかった。

そんなフェラの快感の中で、ロリ系のかわいい子に

なぜか顔射したい衝動にかられていた。

しかしフェラされている仰向けの状態では

顔射どころか自分にかかってしまいかねない。

そこで強引ながらも咥えられたまま横向きになり

そのまま彼女にまたがるような格好になった。

すると彼女は左手でチンコを握り亀頭を舐めまわしながら

右手でアナル周辺を愛撫してきた。

僕は耐え切れず自分の腰を振って

彼女のやわらかい口の中へ根本まで埋め込んだ。

快感が頭のなかを走り絶頂を迎えると

半ば強引に彼女のロリ顔にたっぷりと顔射してはてた。

彼女は嫌がりもせず、まだ精液がしたたり落ちているチンコを

口に咥えてきれいに舐めくれた。

ユキとはそれっきりだったが、挿入なしで

あれほどしびれるような快感を経験したのは初めてだった。

またロリ系のオンナに顔射してみてェ~!

ドロドロのザーメンをたっぷりとぶちまけてやりてえナ~!

関連体験談