1. フェラ好きのOLにしゃぶられて

男を知り尽くしたようなバキュームフェラ

こりこりした乳首がたまらなかった!
先月出会い系で会った女のことを書いてみよう。

名前は玲奈といった。27歳で小さな会社で事務をやっている。

暇なときは出会い系をやってると言っていたから、結構遊んでるっぽい。

僕はこの女を食ってやろうと意気込んで口説きにかかった。

玲奈は足が細くて、ミニスカートが似合っていた。

髪は短くて丸顔、目鼻立ちのはっきりしたかわいい子だった。

ファミレスで食事しながら話をすると、玲奈は彼氏とうまくいっていないようだった。

よくあるパターンだ。彼氏に不満があるから、つい出会い系をやってしまう。

玲奈は、まさか会うつもりはなかったと言っていた。

しめしめ。

こういう女は、会ってしまえばこっちのものだ。

食事のあとでラブホに誘うと言い訳をしながらついてきた。

「ラブホに行くつもりはなかった」

キスして服を脱がすと、案の定玲奈はそう言った。

こういうタイプは、言い訳しながらやることはしっかりやるんだよな。

一緒にシャワー浴びて小さめのオッパイをさんざん揉みまくった。

これだけで玲奈はアンアン言い始め、僕にしがみついてくる。

ベッドに戻ると、玲奈は下着姿のまま寝転んでテレビを見ている。

僕はソファでタバコを吸いながらその姿を楽しむ。

ワインレッドのキャミソールの下には同系のブラジャーが。

そして、レースのパンティーに包まれたむっちりとしたお尻が異様にそそられる。

⇓ 玲奈とここで出会った ⇓

それを見たらもうチンコはビンビンで、タバコ消してすぐに覆いかぶさった。

「やだあ、びっくりした」

という彼女に、キスとオッパイ舐め攻撃だ。

ぶちゅぶちゅ唇吸い合って舌を入れたら、すぐに喘ぎだした。

乳房はコリコリして固めだったな。小さいけどいい感触なり。

キスをしながら乳首を責める定番のパターンだ。

それから乳首を舐めにいったら「あっ」と叫んで、体をビクンビクン震わせていた。

フェラチオさせたら上手だったよ。

「しゃぶってよ」

というと、ちょっと頬を紅くして握ってきた。

右手で握って先端に「あむ」って唇をかぶせてずずーっと根元まで咥えてくるんだ。

もうゾクゾクもんだよ。

亀頭の舐め方も絶妙にうまい。

あまり強すぎず、男のやり方を知り尽くした感じだ。

クリトリスをこんな風に舐めたらいいのかと思わせる感じだ。

僕は少し身を起こしてファラしてる姿を楽しむ。

かわいい子が自分の肉棒を舐めている姿はとても興奮するものだ。

時々顔を上げ自分を見るしぐさがとてもエロっぽい。

フェラされたまま玲奈のプリッとしたお尻の感触を味わう。

玲奈は吸い付くように前後に唇を滑らせる。

バキュームフェラだ!すごく気持ちがいい。

すぐイキそうになったので

そのまま玲奈を上にまたがらせて挿入することにした。

彼女は、仰向けになった僕の腰をまたいで、片膝を立ててペニスを握っている。

そして、左手で自分のワレメを開いてそこに先っぽを当てた。

そのまま腰を落としたら、ズブズブって音がして、一気に根元まで入った。

「あんっ、だめえっ」

彼女が叫んで仰け反る。

「おおっ」

と、僕も思わず声が出ていた。

うんうんって唸りながら、彼女が腰を使い始めた。

もう気持ちいいのなんの。

玲奈はそのまま動き続けて、

「あっ、あっ」

と喘ぐ声がしだいに大きくなっていった。

そして、ガクンガクンと体が揺れて細かく痙攣したから、たぶんイったんだと思う。

玲奈をベッドに寝かせて急いでコンドームをつけて、

ぐったりした彼女の足を大きく開かせて、一気にぶち込んだ。

そのままガンガン突きまくって射精して終わったけど、彼女は大当たりだったな。

これほどのフェラ上手は久しぶりだった。

それから玲奈とは会っていない。

たぶん、彼とよりを戻したのだろう。惜しいオンナだった。

関連体験談